コアスリマーの口コミ、成分は?効果なし?最安値は?

コアスリマーのその他の成分

コアスリマーの含有量の多い順で見て行って、なんだろ?って聞きなれない成分がありましたので、ひとつひとつそのコアスリマーの成分がどんな成分かチェックしてみました。


〇Lカルニチンフマル酸塩


Lカルニチンは、ダイエットサプリに多く使われる成分。脂質をエネルギーに変える担い手で、ダイエット食品のほかにも健康維持のためのサプリやアスリート食品にも使われています。


Lカルニチンフマル酸塩は、Lカルニチンさらに改善したタイプ。


〇Lオルニチン塩酸塩
オルニチンはアミノ酸の1つ。シジミなどに多く含まれている成分。お酒好き、活力upに効果。


〇デキスリン
じゃがいもや、トウモロコシのでんぷんが原料。役割は液状のものを固めたりする。


〇エラスチンロース


美容家のIKKOさんが進めている美容サプリのサイトで、エラスチンのことが詳しくかかれていました。美容にとても効果的があります。


〇ステアリン酸ca、mg


高級脂肪酸であるステアリン酸。粉同士がくっついてダマになってしまうのを防ぐ働き。


〇微粒酸化ケイ素


カップ麺などによく使われている食品添加物。固結防止剤。口から人体に入ってもほとんど吸収されないので安心。


〇ピロリン酸第二鉄


女性の不足しやすいミネラルを補ってくれる。


〇Lアルギニン


ウナギやマカ、ニンニク等に含まれていて栄養ドリンクの主成分として多く使われています。活力が増します。


〇酵素処理ルチン(EMR)


柑橘類、そばなど自然界に広く存在するルチンを酵素処理したもの。筋肥大を即す効果。EMRは、日常活動でも筋肉がつきやすい。


〇Lバリン、Lバリン、Lイソロイシン(BCAA)


アミノ酸の一種。クロマグロ、レバー、カツオ、鶏むね肉などに多く含まれる。


筋肉を作る
疲労を抑える
免疫力の向上
成長促進
肝臓の機能強化



〇Lリジン塩酸塩


発毛や美肌効果のあるアミノ酸。体内で生成できないのでサプリや食事で補う必要がある。


〇Lメチオニン


豚ひれ肉、しらす干しなどに含まれる成分。脂質の代謝、老廃物の排出、発毛効果など。


〇Lフェニルアラニン


肉類、魚介類に含まれる。ラインで送った相性が良い成分を貼る。


〇Lトレオニン


必須アミノ酸の1つ。肝臓に脂肪が蓄積するのを防ぎ脂肪肝を予防。新陳代謝促進。卵、スキムミルク、ゼラチンち含まれている。


〇Lトリプトファン


快眠ホルモンと呼ばれるメラトニンは、トリプトファンから生成されています。


トリプトファン⇒セロトニン⇒メラトニン


トリプトファンはいろいろな食材に含まれているアミノ酸なので安心。野菜、米、魚、大豆などなど


〇Lヒスチジン


アミノ酸の一種で、疲労感軽減効果。頭の疲れにも効果あり。


〇ナイアシン


ビタミンB群の仲間。皮膚、粘膜の健康維持を助ける。 レバー、魚、肉。


〇パンテン酸Ca


ビタミンの1つ。皮膚や粘膜の健康維持。広く食品にふくまれています。


〇シクロデキストリン


米国で脚光を浴びるダイエット効果!!!この成分はすごいんです!!


コアスリマーHMBの成分表の最後のほうに記載されている、シクロデキストリン。。。


私も知らなかった成分なんですが、すごい。


とくにいままでの食事を変えないで、シクロデキストリンを飲んでダイエットに成功した結果が、北アメリカ肥満研究学会で発表されています。


シクロデキストリンは脂肪と結合して包接体をつくりそのまま大腸を通過し排泄されるんです。


だから、普通に食べててもちょっとした運動でも、痩せ効果ありと口コミにも書かれているんですね。


コアスリマーHMBの成分

HMB2000mg.
HMB+することで有効なクレアチン
麹酵素
コエンザイムQ10
アフリカンマンゴノキエキス
葉酸
ブラックジンジャー
ビタミン類
アミノ酸類
ヒアルロン酸
シクロデキストリン



>>トップページに戻る

 

サイトマップ